Proj
J-GLOBAL ID:202104018725324520  Research Project code:08004172

SPG膜を利用したナノバブル生成装置の開発とその実用化プロセスへの応用

SPG膜を利用したナノバブル生成装置の開発とその実用化プロセスへの応用
Study period:2005 - 2008
Organization (1):
Research responsibility: ( 未登録 )
Research overview:
ナノスケールの均一な細孔を有するシラス多孔質ガラス (Shirasu Porous Glass; SPG)膜を用いた単分散ナノバブル生成技術と無気泡式ガス溶解技術を利用して、環境汚染物質等の高度水処理や殺菌・滅菌用オゾン水生成などの応用技術を開発し、これらの装置の実用化を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page