Proj
J-GLOBAL ID:202104018740769716  Research Project code:08003192

北海道産天然物を活用する糖尿病に有効な機能性食品素材の開発

北海道産天然物を活用する糖尿病に有効な機能性食品素材の開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 薬剤学分野, 助教授 )
Research overview:
本課題では、北海道産エゾウコギとサケ卵巣から、主に小腸における糖質吸収抑制及び食品ではこれまで例が無いインクレチン機能亢進作用を有する有用かつ信頼性の高い2型糖尿病に有効な機能性食品素材の探索を目的とし、さらにその実用化を目指す。これら作用を有する素材は、日本人の糖尿病患者に多い食後高血糖の抑制に有用である。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page