Proj
J-GLOBAL ID:202104018786018049  Research Project code:09156805

耐塩性セルラーゼ製剤の耐熱化と利用技術の開発

耐塩性セルラーゼ製剤の耐熱化と利用技術の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部, 助教 )
Research overview:
海洋性糸状菌を用いて開発した、耐塩性セルラーゼを含む粗酵素剤の耐熱性を向上させること、及び、酵素製剤としての粗酵素剤の利用技術に関するものである。既に試作した粗酵素剤をバイオマス再生技術の酵素製剤として利用するには、さらに高い耐熱性が求められる。また、効果的な利用技術の検討も必要である。本研究では1粗酵素剤に含まれる耐熱性セルラーゼの割合を高める方法、2酵素製剤として有効な利用技術を検討する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page