Proj
J-GLOBAL ID:202104018884772827  Research Project code:08069522

ロンキールーリングを用いた遠距離用レーザー流速計の開発

ロンキールーリングを用いた遠距離用レーザー流速計の開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科 )
Research overview:
ロンキールーリングと呼ばれる光学素子にレーザー光を通すと、縞状の明暗を空間内に形成することができる。この中を小さな粒子が通過すると、周期的な散乱信号が発生する。この信号をとらえて、周波数を求めればその周波数と縞間隔から粒子速度を求めることができる。本応募課題ではこのようなレーザー光を用いて、数メートルから十数メートル離れた位置の流れの速度を求めることができる遠距離用のレーザー流速計を開発する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page