Proj
J-GLOBAL ID:202104018905589793  Research Project code:09158332

人工歯根膜機能を有する新規インプラントの開発

人工歯根膜機能を有する新規インプラントの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 応用力学研究所, 教授 )
Research overview:
インプラントに咀嚼力の調節機能と感知機能を付与させるため、以下のような試作、試験を行う。1.人工歯根膜(圧電性高分子)を緩衝材およびセンサーとしてインプラント内部に挿入する。2.天然歯の咬合力に対する力学応答を高分子が模擬できるようにする。3.咬合力に応じて高分子から微弱電流を発生させる。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page