Proj
J-GLOBAL ID:202104018906411955  Research Project code:20344992

微生物農薬が生産する抗生物質の生合成機構に関する研究

微生物農薬が生産する抗生物質の生合成機構に関する研究
National award number:JPMJAX2013
Study period:2020 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院薬学系研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAX2013
Research overview:
微生物農薬として使用されるアグロバクテリウムは独自の抗生物質を生産することで、植物病原菌の発育を阻害します。一方、抗生物質生合成の化学的メカニズムの詳細は明らかになっていません。本研究ではアグロバクテリウムが生産するヌクレオシド抗生物質の生合成経路に焦点を絞り、生合成酵素の触媒機能と反応メカニズムを同定します。さらに、その生合成システムを利用した非天然型ヌクレオシド分子合成法の開発を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命と化学
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page