Proj
J-GLOBAL ID:202104018932226066  Research Project code:19189018

完全自動運転における危険と異常の予測

完全自動運転における危険と異常の予測
National award number:JPMJCR19F3
Study period:2019 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院情報理工学系研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR19F3
Research overview:
本研究では「走れば走るほど賢くなる自動運転システム」の構築を目指します。ここでいう「賢い」とは、コンピュータによる自律的な認知・判断・操作を行うにとどまらず、周囲の危険と自車の異常を予測できる能力を含みます。危険予測と異常予測の能力を備えることが完全自動運転の安全性と利便性を両立させる最重要課題であり、実用化の鍵を握ります。本研究の目標は、そのための知能化プラットフォームを創出することです。
Terms in the title (1):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: イノベーション創発に資する人工知能基盤技術の創出と統合化
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page