Proj
J-GLOBAL ID:202104018984678488  Research Project code:7700000958

マイクロ流体デバイス開発のための流体-構造連成共振現象逆解析

マイクロ流体デバイス開発のための流体-構造連成共振現象逆解析
National award number:JPMJPR02J5
Study period:2002 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 計算科学研究部門 )
Research overview:
マイクロ流体デバイスは医療・情報産業への応用が期待されています。本研究は流体-構造連成問題の共振現象に着目し、共振をうまく利用して小さな変位のアクチュエータ源で固体(壁)を動かし、流体を大きく動かすことを可能にする共振制御解析を行い、大規模並列三次元解析にてその有効性を検証するものです。本研究の成果は解析プログラムとして公開する予定であり、近い将来のマイクロ流体デバイスの実用化に資することが期待されます。
Research program:
Parent Research Project: シミュレーション技術の革新と実用化基盤の構築
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page