Proj
J-GLOBAL ID:202104019088646816  Research Project code:08003205

ブタ腸内細菌叢による肉質評価法の開発

ブタ腸内細菌叢による肉質評価法の開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 家畜研究部中小家畜育種科, 研究員 )
Research overview:
ブタでは腸内細菌叢が産生した低級脂肪酸などが腸管で吸収され肉質に影響を与えることが指摘されている。ヒトでは腸内細菌の16S rDNAを用いて腸内細菌叢を推定するT-RFLP (Terminal Restriction Fragment Length Polymorphism)法が開発されている。そこでブタにおいてもT-RFLP法を用いて腸内細菌叢を推定し、それらと豚肉の脂肪酸組成、官能検査結果との関連を調査して腸内細菌叢による豚肉評価方法を開発する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page