Proj
J-GLOBAL ID:202104019167853444  Research Project code:09157036

誘電体微細構造と表面極性の同時観察法の開発

誘電体微細構造と表面極性の同時観察法の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究科 )
Research overview:
電子・光学デバイスに用いられている誘電体材料は、ナノ領域での誘電分極を制御して作製されている。しかし、誘電分極を直接測定する方法は限られている。本研究では、研究代表者により考案された透過電子顕微鏡内電場測定法の影像歪法と透過電子顕微鏡内デバイス観察用ホルダーを用い、レーザー波長変換誘電体素子の誘電分極による表面極性の直接測定と微細構造観察を同時に行うことの出来る装置を開発する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page