Proj
J-GLOBAL ID:202104019379940738  Research Project code:19206487

強磁性半導体を用いたトポロジカル超伝導状態の実現

強磁性半導体を用いたトポロジカル超伝導状態の実現
National award number:JPMJPR19LB
Study period:2020 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学系研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19LB
Research overview:
マヨラナフェルミオンは次世代のフォールトトレランス のトポロジカル量子計算への応用が大いに期待されています。本研究は超伝導体/半導体/Fe系強磁性半導体の材料プラットフォームで半導体材料の新しいトポロジカル性質の開拓、および大規模化に適した外部磁場を要しないマヨラナフェルミオンのゲート電圧による創出と制御方法の提案と実証を目指します。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: トポロジカル材料科学と革新的機能創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page