Proj
J-GLOBAL ID:202104019524003373  Research Project code:7700104427

ホスト-ゲスト分子配向制御による新規光機能性結晶の創製

ホスト-ゲスト分子配向制御による新規光機能性結晶の創製
Study period:2006 - 2006
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部, 助教授 )
Research overview:
光を自在に操ることを目指し、光ナノ構造フォトニクス結晶の創製及びその設計理論の研究が数多くされているが、有機りん光材料を創製する方法は、非常に過酷な条件で行われており、工業的生産に関する一般性の高い方法論を提案する研究は殆どない。本申請課題は、光特性(波長、強度等)を制御しながら結晶中の光の振る舞いを時間軸上で詳しく解明し、究極的には光の伝播速度を極限的に遅延させた、優れた光特性を発現する新規構造体の創製を目指すものである。特に、その光特性を、二つの化合物の組み合わせ(単一化合物では発光しないもの)で発現させる。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page