Proj
J-GLOBAL ID:202104019524606892  Research Project code:09157622

腓腹筋電気刺激で蹴り出し強化を行う歩行補助装置の開発

腓腹筋電気刺激で蹴り出し強化を行う歩行補助装置の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 機械工学科, 講師 )
Research overview:
高齢者や歩行障害者は蹴り出し動作が弱く歩行速度が遅くなり,左右へ身体がぶれるため,転倒危険性が非常に高い.そこで,腓腹筋電気刺激を用いて蹴り出し動作を強化することにより,膝関節及び股関節の運動を誘発して歩容を改善する.同時に転倒危険性を低下でき,歩行速度も増加させ得る歩行補助装置を高齢者や歩行障害者に提供できる.
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page