Proj
J-GLOBAL ID:202104019574521553  Research Project code:08069320

ヒトと類似した白髪発症機構を持つ新しい動物モデルの開発

ヒトと類似した白髪発症機構を持つ新しい動物モデルの開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生命健康科学部 生命医科学科 )
Research overview:
白髪予防・治療剤は、ヒトで開発されるのが理想であるが、ヒトの白髪発症には非常に長い年月がかかるので、特にヒトを対象とした「白髪予防剤」の開発は現実的に不可能である。最近、研究代表者らは、ヒトのように加齢とともに少しずつ白髪を自然発症するモデル動物を樹立した(特許申請中)。本研究では、この新規に開発された白髪マウスの白髪発症機構について、主として形態学的手法を用いて解析し、ヒトの白髪発症機構との類似性を検討する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page