Proj
J-GLOBAL ID:202104019579068768  Research Project code:17939123

触媒設計に向けた In-situ TEM 観察による活性点の微視的解明

触媒設計に向けた In-situ TEM 観察による活性点の微視的解明
National award number:JPMJPR17S7
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 先端材料解析研究拠点, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17S7
Research overview:
原子分解能を持つ計測手法の一つである透過型電子顕微鏡(TEM)を用い、In-situ観察によって実働環境下でのメタノール合成触媒の構造や触媒反応の素過程を観察します。その結果から、触媒活性点を微視的に解明することで、革新的なメタノール合成触媒創製の設計指針につなげることを目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的触媒の科学と創製
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page