Proj
J-GLOBAL ID:202104019610529833  Research Project code:11101075

曲面形状の高精度三次元ベストフィット

曲面形状の高精度三次元ベストフィット
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工業技術部 機械電子室, 主任 )
Research overview:
曲面形状の評価に必要なベストフィット処理を行う際に、従来は補間に基づいた手法が使われていた。本研究では、曲面が数式であらわされていることを利用し、より高精度なベストフィットを行うソフトウェアの試作を目標とした。計算機上でのシミュレーション実験では、目標である計算誤差0.2μmRMSを達成することができた。ガラスマスター半球の測定においても、計算誤差0.2μmRMSを目標とした。しかし、計算誤差は0.7μmRMSに留まった。今後は、より対応できる形状を増やしながら、依頼試験、技術相談に活用していきたい。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page