Proj
J-GLOBAL ID:202104019668535302  Research Project code:09156515

新規天然化合物 N-メチル-D-アスパラギン酸(NMDA)の食品成分としての機能解明

新規天然化合物 N-メチル-D-アスパラギン酸(NMDA)の食品成分としての機能解明
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 物質工学科 )
Research overview:
N-メチル-D-アスパラギン酸(NMDA)は長い間、人工化合物であると考えられてきたが、最近の研究により赤貝、ハマグリ、ホタテ、岩ガキなど食品として愛好されている生物に広く含まれてことが明らかとなった。本研究では、この新規天然化合物NMDAの食品成分として機能を明らかにすることを目的とする。得られた知見をもとに需要が拡大している機能性食品などへ応用すること目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page