Proj
J-GLOBAL ID:202104019679132633  Research Project code:08062822

酸化物界面への電気的・磁気的機能性の付加と制御

酸化物界面への電気的・磁気的機能性の付加と制御
National award number:JPMJPR08M6
Study period:2008 - 2011
Organization (1):
Principal investigator: ( , 金属材料研究所 )
Research overview:
本研究では、酸化物を対象に原子レベルで急峻な界面を創成し、電気的・磁気的機能性の制御を目指します。酸化物は多様な構造と物性を有する物質群であり、酸化物界面においても界面磁性や高移動度2次元電子ガスなどが注目されています。機能性を制御するためには、界面での構造安定性を理解することが重要な課題となります。急峻な界面形成技術を構築し、様々な酸化物へと展開することで、新たな機能性の発現が期待されます。
Research program:
Parent Research Project: 界面の構造と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page