Proj
J-GLOBAL ID:202104019694487790  Research Project code:7700000837

無機ナノ粒子・有機・細胞三元複合体による生体活性材料の開発

無機ナノ粒子・有機・細胞三元複合体による生体活性材料の開発
National award number:JPMJPR0198
Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 室長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR0198
Research overview:
「人工物と生体との長期に渡る接着性の発現」・・・これはあらゆる人工臓器が抱えている共通の問題点であり、また次世代の装着型人工臓器の開発には不可欠な周辺技術であります。本研究では、人工物(人工臓器)と生体との接着性を長期に発現し感染を防止する新規経皮材料の開発を行い、臨床応用の早期実現を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ナノと物性
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page