Proj
J-GLOBAL ID:202104019881211502  Research Project code:16822225

不純物元素に対しロバストな積層造形ニッケル基超合金の創成

不純物元素に対しロバストな積層造形ニッケル基超合金の創成
National award number:JPMJAL1605
Study period:2016 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAL1605
Research overview:
合金粉末はバルク材に比べ比表面積が大きく活性で、造粉工程や積層造形中に酸素・窒素が混入し、積層造形材の特性劣化を招きます。本研究開発では、ニッケル基超合金の積層造形における粉末製造や造形工程における酸素・窒素混入による問題を、1酸素・窒素混入によっても特性劣化しない合金開発、2粉末およびプロセスの清浄化の両面から問題解決を目指します。ガスタービンの高効率化を通してCO2削減に貢献します。
Research program:
Parent Research Project: 耐熱材料・鉄鋼リサイクル高性能材料
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page