Proj
J-GLOBAL ID:202104019926272737  Research Project code:08068957

万能細胞から様々な細胞系譜へ分化誘導できる安全なトランスジーンデバイス

万能細胞から様々な細胞系譜へ分化誘導できる安全なトランスジーンデバイス
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部生命科学科分子細胞生物学講座ゲノム医工学分野 )
Research overview:
我々が創出した極小ヒト人工染色体 (Human Artificial Chromosome:HAC)は従来の遺伝子導入法と異なり癌化の懸念がなく多数のトランスジーンを安全かつ安定に運ぶベクターである。本研究では、万能細胞とも呼ばれるヒトiPS細胞を種々の細胞系譜へ安全かつ高効率に分化誘導させるため、必要な多数の遺伝子セットを組み込んだHACを構築し、キット化する。iPS細胞を用いた再生医療に必須のキットである。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page