Proj
J-GLOBAL ID:202104019939301388  Research Project code:07051245

キラル金属錯体ネットワーク膜の製造とVCD/RASコンカレント測定法の開発

キラル金属錯体ネットワーク膜の製造とVCD/RASコンカレント測定法の開発
National award number:JPMJPR06M5
Study period:2006 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 戦略的創造研究推進事業, CREST研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR06M5
Research overview:
分子1個を機能素子に用いることを目指したデバイス(分子デバイス)の実現には、固体面上で目的分子を規則配列・配向させる方法の開発が重要課題となります。本研究では、これに対する一つの試みとして、キラルな多核金属錯体の界面反応を利用して、多様な二次元ネットワーク構造を構築します。さらに、そのキラルネットワークの界面構造解析のために、振動円偏光二色性(VCD)と反射吸収赤外法(RAS)を組み合わせたコンカレント測定方法を開発します。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 界面の構造と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page