Proj
J-GLOBAL ID:202104019971206273  Research Project code:08069475

色素増感太陽電池用酸化チタン電極の形成技術の開発

色素増感太陽電池用酸化チタン電極の形成技術の開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , クリーンエネルギー研究センター, 准教授 )
Research overview:
色素増感太陽電池(DSC)用の酸化チタン(TiO2)薄膜を、低温合成法を用いて大面積基板上に均一に低コストで形成するプロセス技術に関するものである。TiO2 薄膜を約10μm 厚で製膜する技術の確立、および10cm 角サイズの非晶質TiO2 薄膜を均一に結晶化するための加熱装置の開発を通じ、ルテニウム錯体色素を用いた太陽電池セルを作製し、その有効性を検証するものである。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page