Proj
J-GLOBAL ID:202104020084794770  Research Project code:08069189

難生分解性芳香族ポリエステル、PETを分解可能な酵素の開発と応用

難生分解性芳香族ポリエステル、PETを分解可能な酵素の開発と応用
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( )
Research overview:
芳香族ポリエステル, ポリエチレンテレフタレート(PET)は、難生分解性であるためにPET は焼却や埋立て処理されている。我々は、世界に先駆けてPET を単独で分解可能な微生物の単離に成功し、最近、その酵素の精製に成功した。本プロジェクトは、従来不可能とされてきた、PET の酵素分解機構を明らかにし、PET 分解速度の向上や、応用を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page