Proj
J-GLOBAL ID:202104020373788622  Research Project code:09157823

鎮痛耐性を形成しない新規難治性疼痛治療薬の開発

鎮痛耐性を形成しない新規難治性疼痛治療薬の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 薬学部 )
Research overview:
研究代表者らは近年、神経障害性疼痛に対しても極めて有効な新規麻薬性鎮痛薬を開発した。既存の麻薬性鎮痛薬は、鎮痛耐性形成に伴う増量による副作用の増大が問題となっている。そこで、研究代表者らが開発した新規麻薬性鎮痛薬の鎮痛耐性形成能を検討する。仮に新規麻薬性鎮痛薬に鎮痛耐性形成能が有った場合でも、その形成強度が既存の麻薬性鎮痛薬よりも弱く、かつ既存の麻薬性鎮痛薬と交差鎮痛耐性を示さない場合、新規麻薬性鎮痛薬をオピオイドローテーションに導入し、患者のQOLを向上することが可能となる。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page