Proj
J-GLOBAL ID:202104020385571882  Research Project code:08069660

初期乳がん診断薬の開発と応用

初期乳がん診断薬の開発と応用
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院医学研究科, 助教 )
Research overview:
初期乳がんモデルマウスを開発した。そこで、このモデルマウスの検体をプロテオーム解析し、血清で変動する分子を同定する。次に、患者の血清検体を用いてこの分子の有用性を検討する。これにより、マンモグラフィーや乳腺エコーを中心とした既存の検診システムに加えて、より簡便な一次スクリーニングとしての血清を用いた検診が可能となる。両システムを併用することにより、初期乳がん発見の精度が格段と高まることが期待される。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page