Proj
J-GLOBAL ID:202104020472013179  Research Project code:7700007379

イヌES細胞生産のための卵子における体外成熟能活性化培養法の確立

イヌES細胞生産のための卵子における体外成熟能活性化培養法の確立
Study period:2006 - 2006
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院生命環境科学研究科, 教授 )
Research overview:
イヌES細胞を用いてヒト再生医療における安全性の情報提供や優秀な補助犬の増産を行うことを目標に、イヌの卵巣から未熟な卵子を回収し、様々な生理活性物質を産生し得る胎子線維芽細胞を用いて、共培養により、定常的かつ安定に成熟卵子を供給できる方法を開発した。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page