Proj
J-GLOBAL ID:202104020507081512  Research Project code:08069091

光触媒ー磁性ナノ粒子複合材料による太陽光を利用したクリーン酸化プロセス

光触媒ー磁性ナノ粒子複合材料による太陽光を利用したクリーン酸化プロセス
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 助教 )
Research overview:
太陽光を利用した選択的酸化反応プロセスに対して、真に実用的な光触媒の開発を目指し、可視光応答性、高表面積、磁性を同時に兼ね備えた多機能付与型光触媒を開発する。具体的には、磁性微粒子を核とし、その表面を多孔質シリカでコーティングを行う。さらに得られた触媒を、可視光照射下、酸素分子を用いた選択酸化反応に応用し、その実用的価値を実証する。反応後、触媒は磁石により容易に分離・回収できるため、操作性、安全性、経済性を兼ね備えた新規光触媒プロセスが構築できる。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page