Proj
J-GLOBAL ID:202104020528328852  Research Project code:15655103

ナノカーボン光・電子量子デバイス開発と量子暗号通信応用

ナノカーボン光・電子量子デバイス開発と量子暗号通信応用
National award number:JPMJPR152B
Study period:2015 - 2018
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学部, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR152B
Research overview:
通信波長帯での単一光子は、絶対的に安全とされる量子暗号通信などの研究分野において近年非常に注目されていますが、従来の半導体材料では室温動作の単一光子源は実現が困難となっています。本研究では、ナノカーボンを用いた室温・光通信波長帯の単一光子光源を提案するとともに、電流注入光源、集積光技術との融合、単一光子検出器開発を行い、超小型・超高速・低コストの量子暗号通信技術を構築することを目指します。
Research program:
Parent Research Project: 素材・デバイス・システム融合による革新的ナノエレクトロニクスの創成
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page