Proj
J-GLOBAL ID:202104020532593331  Research Project code:07051403

環境適応に関わる時空間パターン形成現象の分子ネットワーク

環境適応に関わる時空間パターン形成現象の分子ネットワーク
National award number:JPMJPR07K2
Study period:2007 - 2010
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学術院, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR07K2
Research overview:
形態形成などの動的で複雑な高次生命現象の基本骨格を分子レベルから解明するには、できるだけ単純なモデル生物を用いたシステマティックな解析が有効です。本研究では、体内時計や周期的な空間パターン形成が観察される最も単純な生物シアノバクテリアに着目し、顕微鏡下での長期連続観測・操作系の構築と理論モデルの実験的検証を通じて、時空間パターン生成の基本骨格と生理的意義の解明を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命システムの動作原理と基盤技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page