Proj
J-GLOBAL ID:202104020611066983  Research Project code:08001029

キシロース及びその重合体を代謝する休眠遺伝子発現菌株の育種

キシロース及びその重合体を代謝する休眠遺伝子発現菌株の育種
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生命環境科学研究科, 助教授 )
Research overview:
バイオエネルギーなど農産廃棄物の再資源化にはセルロースと並んで多量に含まれるキシロース及びその重合体を代謝できる微生物の育種が重要である。酵母Saccharomyces cerevisiaeのゲノム上には自身が代謝できないキシロース代謝系酵素の遺伝子が休眠して存在することが示唆されている。このようなキシロース及びその重合体を代謝する酵素群の休眠遺伝子を発現させるような突然変異体を育種し、有効活用することを本研究の目的とする。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page