Proj
J-GLOBAL ID:202104020612087275  Research Project code:10104176

材料科学と固体力学の融合によるヘテロナノ構造金属における高強度・高靭性両立の指導原理確立

材料科学と固体力学の融合によるヘテロナノ構造金属における高強度・高靭性両立の指導原理確立
National award number:JPMJSK1014
Study period:2010 - 2015
Organization (1):
Research responsibility: ( , 理工研究域, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSK1014
Research overview:
ナノスケールのヘテロな内部組織を有する構造用金属材料は、一見相矛盾する力学特性の同時発現の可能性を有しています。本研究では、結晶格子欠陥論に基盤を置く材料科学分野とマルチスケール固体力学分野を融合し、ヘテロナノ構造中の格子欠陥群の発展に起因する内部応力の再分配に基づく新しい理論体系を構築することを目指し、強度と延性、強度と靱性の両立を実現する新しい指導原理を構造材料産業界に提案します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的構造用金属材料創製を目指したヘテロ構造制御に基づく新指導原理の構築
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page