Proj
J-GLOBAL ID:202104020650510475  Research Project code:12804970

質量分析用超臨界流体抽出分離装置の開発

質量分析用超臨界流体抽出分離装置の開発
National award number:JPMJSN12AF
Study period:2012 - 2014
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN12AF
Research overview:
臨床診断や食品の安全性検査などにおいて世界をリードするには、多検体のハイスループットスクリーニングを可能にする革新的な分析装置が必要です。本課題では、超臨界流体の特性を生かした自動多検体処理型抽出-分離密閉オンラインユニットを構築し、ハイスループット・高感度・高分離能の質量分析用超臨界流体抽出分離装置の開発を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page