Proj
J-GLOBAL ID:202104020680598750  Research Project code:20349373

局所集中豪雨対策用ポンプ向けCMC軸受の開発

局所集中豪雨対策用ポンプ向けCMC軸受の開発
National award number:JPMJTR202M
Study period:2020 - 2023
Organization (2):
Corporate responsibility:
Research responsibility: ( , 科学技術創成研究院 先導原子力研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTR202M
Research overview:
最近、頻発する局所豪雨に対し、浸水対策用として先行待機型ポンプシステムが採用されている。このポンプ用軸受としてモノリシックセラミックス製が硬く、耐摩耗性に優れるという利点から多く採用されているが、一方で脆いという弱点も併せ持つ。本プロジェクトでは、東工大、JAXA、JFCが開発した革新的なCMC(Ceramic Matrix Composites)製造技術を本課題解決策とし、モノリシックセラミックスの利点を持ちながら、一気に破断に至るという脆性材が持つウィークポイントをブレークスルーしたCMC軸受を低コストで作るプロセスの技術実証を行う。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page