Proj
J-GLOBAL ID:202104020687900729  Research Project code:12102378

p型3C-SiCを利用した太陽光-水素エネルギー変換技術の確立

p型3C-SiCを利用した太陽光-水素エネルギー変換技術の確立
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院工学研究科 )
Research overview:
本研究では産業界にアピール可能なエネルギー変換効率である1%を目標とし、3C-SiCを利用した太陽光-水素エネルギー変換技術の確立を行う。研究開発期間において残念ながら変換効率の向上は達成できなかったが、SiC内部の空乏層幅およびキャリアライフタイムを長くすることがエネルギー変換効率向上に有効であること、また対向電極には酸素過電圧の低い物質を使わなければエネルギー変換効率が下がってしまうこと、の二点が明らかになった。さらに水素ガスの直接観測を実施し、光電流値によるエネルギー変換効率の見積りが妥当であることも明らかになった。これらの情報はSiCによる太陽光-水素エネルギー変換技術の確立において、有効に利用できる。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page