Proj
J-GLOBAL ID:202104020842614240  Research Project code:14530223

生体内合成化学治療:動物内での生理活性分子合成

生体内合成化学治療:動物内での生理活性分子合成
National award number:JPMJPR14KA
Study period:2014 - 2017
Organization (1):
Principal investigator: ( , 田中生体機能合成化学研究室, 准主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR14KA
Research overview:
本研究では、生きている動物内で直接、生理活性を持つ分子を化学的に創り上げ、治療に貢献します。生理活性物質の「原料」や「試薬」を動物に投与し、目的の臓器や組織周辺で有機合成を行います。また、体内のがん組織で多く生成する悪性物質をそのまま薬理活性分子へと変換します。このように、体内の特定の場所で、特定の時間にピンポイントで目的とする分子を合成することにより、薬の副作用や安定性の問題を解決します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 分子技術と新機能創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page