Proj
J-GLOBAL ID:202104020956820907  Research Project code:14530235

強い局所光学活性を利用したキラル光デバイス

強い局所光学活性を利用したキラル光デバイス
National award number:JPMJPR14KB
Study period:2014 - 2017
Organization (1):
Principal investigator: ( , 分子科学研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR14KB
Research overview:
光の空間的なスケールは波長程度です。光の場と波長より小さなサイズを有する物質系を無駄なく相互作用させるには、エネルギーだけでなく、光の場を物質系のサイズや構造に整合させる必要があります。本研究では、近接場光によってスケールダウンさせた光の場にキラリティを導入し、光と物質の潜在的な相互作用を引き出します。これにより未踏の機能を発現させ、分子や電子スピン等と協調したキラル光デバイス群の開発を行います。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 分子技術と新機能創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page