Proj
J-GLOBAL ID:202104020983760347  Research Project code:19216479

外乱を自動で検出・除去することで高圧縮・高精度復元を実現可能にした新しい脳波計測フレームワークの開発

外乱を自動で検出・除去することで高圧縮・高精度復元を実現可能にした新しい脳波計測フレームワークの開発
National award number:JPMJTM19FU
Study period:2019 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM19FU
Research overview:
外乱除去機能を有した「新しい脳波計測フレームワーク」に関する機能検証を行う.本検証を通して,提案するフレームワークは従来のフレームワークに比べて「高圧縮・高精度復元の両立」が可能であることを示す.
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page