Proj
J-GLOBAL ID:202104020986177979  Research Project code:7700006323

全光化社会に向けた高度光増幅システムの開発

全光化社会に向けた高度光増幅システムの開発
Study period:2006 - 2006
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部, 研究准教授 )
Research overview:
全光化社会に向けて光情報を光信号のまま制御する技術はますます重要となっている。本研究で実用化を目指す光増幅器の相互利得変調を用いた負帰還光増幅技術は,エレクトロニクスにおける負帰還増幅の物理現象と同様に,出力光信号の非線形歪の低減および利得の安定を光学的に可能とする。本研究開発では、この負帰還光増幅技術を使って各種光増幅システムを開発して実用化を図ることを目的とする。具体的には,本提案の負帰還光増幅技術をエルビウム添加光ファイバ増幅器(EDFA)に適応して,制御回路が不要な光サージ対策付光ファイバ増幅器を開発する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page