Proj
J-GLOBAL ID:202104021076592839  Research Project code:08069534

居住者属性および水環境を反映できる生活の質評価モデルシステムの開発

居住者属性および水環境を反映できる生活の質評価モデルシステムの開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 環境都市工学科 )
Research overview:
少子高齢化などの個人属性変化を考慮し、水環境変化を反映できる、実用的な「生活の質評価モデルシステム」を開発する。本課題においては、水環境モデルと同モデルの出力変数を入力できる生活の質評価モデルを構築する。考慮する個人属性は居住者の性別・年齢階層等とし、居住地の水環境を表す変数は水辺へのアクセシビリティ、河川の水質・水量等とする。広域的な都市圏を対象とし、現実施策の効果を定量的に、視覚的に評価できるモデルシステムとする。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page