Proj
J-GLOBAL ID:202104021115519176  Research Project code:7700009074

腫瘍診断のための血管新生分子イメージング

腫瘍診断のための血管新生分子イメージング
Study period:2006 - 2006
Organization (1):
Principal investigator: ( , 薬学部, 教授 )
Research overview:
血管新生因子PD-ECGFは、多くの固形腫瘍において高レベルに発現し、腫瘍の血管新生、浸潤、転移と関連する。本研究は、PD-ECGFを標的とした放射性薬剤を開発し、血管新生をイメージングすることにより、核医学による腫瘍診断、予後の推定に寄与するものである。糖代謝による腫瘍診断FDG-PETとは別の新しい集積機序を有する薬剤開発は、新規放射性ウラシル類の標識合成により充分実用化が可能である。本研究では、PET、SPECTの両法における有効な核医学診断が実現し、臨床上の応用性が極めて広い。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page