Proj
J-GLOBAL ID:202104021249256201  Research Project code:07100066

分子コンパスの創製と配向制御による光機能発現

分子コンパスの創製と配向制御による光機能発現
National award number:JPMJPR07O6
Study period:2007 - 2010
Organization (1):
Principal investigator: ( , 高等教育開発推進センター, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR07O6
Research overview:
かご型シラアルカンフレーム骨格内にヘテロ環状π電子系を指針として架橋した“分子コンパス”を創製し、光による指針の配向制御や運動制御、およびこれに起因する新規な物性の解明を目指します。このような結晶中の分子運動の物性利用は、これまで殆ど研究されていませんでしたが将来ナノテクノロジーの1分野を形成すると期待されます。本研究の成果は機能性誘電体や高機能光スイッチなど新しい材料への応用が期待できます。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 物質と光作用
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page