Proj
J-GLOBAL ID:202104021354782415  Research Project code:19205185

無機半導体材料の力学特性に及ぼす光環境効果のマルチスケール計測と機能開拓

無機半導体材料の力学特性に及ぼす光環境効果のマルチスケール計測と機能開拓
National award number:JPMJPR199A
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR199A
Research overview:
最近、光環境が無機半導体材料の延性や脆性に大きく影響することが発見され、注目されています。一方、半導体材料には大型の結晶を得られないものも多く、光環境が半導体の力学特性に及ぼす影響についての理解は未だ不十分となっています。そこで本研究では、ナノスケールまで対応可能な力学特性のマルチスケール計測手法を確立し、光環境が力学特性に及ぼす影響を系統的に評価するとともに、そのメカニズム解明を行います。
Research program:
Parent Research Project: 力学機能のナノエンジニアリング
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page