Proj
J-GLOBAL ID:202104021400742105  Research Project code:12800421

全身臓器における組織潅流定量イメージング法の確立とその臨床評価

全身臓器における組織潅流定量イメージング法の確立とその臨床評価
Study period:2013 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 画像診断医学部, 部長 )
Research overview:
本研究交流は、短寿命の15OとPET装置を用いた全身多組織の組織潅流定量イメージング手法の開発とその臨床応用を目的とする。 具体的には、日本側がMRIとPET画像を融合した画像解析技術開発を担当し、フィンランド側が15O標識水投与装置の改良、解析ソフト開発を担当する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、各組織の潅流(かんりゅう)量の定量診断が可能になり、代謝疾患や腫瘍の病態生理の理解だけでなく、治療の有効性評価への応用も期待される。
Research program:
Parent Research Project: 機能性材料
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Research project status (1):
  • transferred Transferred to AMED in FY 2014.

Return to Previous Page