研究者
J-GLOBAL ID:200901025701713142   更新日: 2021年05月27日

松林 麻実子

マツバヤシ マミコ | Matsubayashi Mamiko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (5件): 情報行動 ,  情報実践 ,  学術情報流通 ,  電子ジャーナル ,  データ共有
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2023 情報検索における思考の言語化にもとづく検索インタラクションの会話化
  • 2019 - 2022 オープンサイエンス時代の学術コミュニケーションの変容の総合的研究
  • 2018 - 2022 最先端映像メディア技術による地域記憶の世代間サーキュレーション
  • 2014 - 2016 オープンサイエンスとデジタル時代における知の構築と学術コミュニケーション
  • 2003 - 2005 学術情報流通と電子メディアの普及の関連性
論文 (15件):
  • 倉田, 敬子, 松林, 麻実子, 武田, 将季. 日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告. 情報管理. 2017. 60. 2. 119-127
  • Keiko Kurata, Mamiko Matsubayashi, Shinji Mine. Identifying the complex position of research data and data sharing among researchers in natural science. SAGE Open. 2017. 7. 3
  • Furusawa, Tomohiro, Matsubayashi, Mamiko, Satoh, Tetsuji. Users’ Preferences for Answer Forms to Reference Questions in Libraries. Proceedings of the 18th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services (iiWAS). 2016. 245-251
  • Takeda, Masaki, Matsubayashi, Mamiko, Toshimori, Atsushi. Understanding Undergraduate Students’ Information Practices in Collaborative Work in Face-to-Face and Online Settings. Proceedings of the 7th Asia-Pacific Conference on Library & Information Education & Practice (A-LIEP 2016). 2016. 217-228
  • 松林,麻実子. オープンアクセスと大学図書館(第5分科会:学術情報流通の現状と将来). 専門図書館. 2016. 279. 75-79
もっと見る
書籍 (4件):
  • 図書館情報学を学ぶ人のために
    世界思想社 2017 ISBN:9784790716952
  • 図書館情報学 第二版
    勁草書房 2017 ISBN:9784326000432
  • 図書館情報学
    勁草書房 2013 ISBN:9784326000388
  • 電子メディアは研究を変えるのか
    2000
講演・口頭発表等 (8件):
  • A Comparative Study of Online News Use by Young Adults in Canada and Japan
    (ASIS&T Annual Meeting 2019 2019)
  • Academic Social Networking: From Individual Acts to Institutional, Disciplinary, National, and Social Phenomena
    (ASIS&T Annual Meeting 2019 2019)
  • Conceptual design for comprehensive research support platform
    (The First IEEE Workshop on Human-Machine Collaboration in BigData (HMData2017) 2017)
  • Does online news consumption encourage social inclusion or exclusion?
    (ASIS&T 17th SIGUSE Research Symposium 2017)
  • 図書館におけるレファレンス質問とQ&Aサイトにおける質問の差異
    (第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第13回日本データベース学会年次大会) 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2001 慶應義塾大学 図書館情報学専攻
  • - 2001 慶應義塾大学 図書館情報学専攻
  • - 1996 慶應義塾大学 図書館情報学専攻
学位 (1件):
  • 修士(図書館情報学) (慶應義塾大学)
経歴 (3件):
  • 2011/04 - 現在 筑波大学 図書館情報メディア系
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 University of British Columbia School of Library, Archival and Information Studies Visiting Scholar
  • 2002/10 - 2011/03 筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター
委員歴 (11件):
  • 2017/04 - 現在 JAPAN SOCIETY OF LIBRARY AND INFORMATION SCIENCE Board of Directors/Director at large
  • 2017/04 - 現在 日本図書館情報学会 理事会/理事
  • 2014/06 - 現在 Mita Society for Library and Information Science Editorial Board / Editorial Board member
  • 2014/06 - 現在 三田図書館・情報学会 編集委員会/編集委員
  • 2011/04 - 2017/03 JAPAN SOCIETY OF LIBRARY AND INFORMATION SCIENCE Executive committee / Executive director
全件表示
所属学会 (5件):
The Association for Information Science and Technology ,  American society for Information Science and Technology ,  情報メディア学会 ,  日本図書館情報学会 ,  三田図書館・情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る