研究者
J-GLOBAL ID:200901027568445868   更新日: 2019年10月07日

髙木 正博

タカギ マサヒロ | TAKAGI Masahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.fsc.miyazaki-u.ac.jp/mtakagi/profile.htm
研究キーワード (1件): 環境領域
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 1999 - 現在 森林生態系における物質循環
  • 2017 - 2020 病害虫による大量枯死が森林生態系のCO2放出におよぼす影響の解明
  • 2014 - 2017 水資源保全のための林分密度管理図の調整
  • 2013 - 2017 渓畔林ネットワーク整備を基軸とした集水域森林管理手法の開発
  • 2009 - 2014 伐採後の林地残材のバイオマス資源としての収穫が植栽木の成長に与える影響
全件表示
論文 (51件):
  • Masahiro Takagi, Hirokazu Haga. Carbon and nitrogen exports from forested headwater catchment in southwestern Japan. Biogeochemistry. 2019
  • Tomohiro Nishizon, Kotaro Zushi, Takuya Hiroshima, Keisuke Toyama, Fumiaki Kitahara, Fumiko Terada, Masahiro Takagi, Satoshi Saito. Latitudinal variation in radial growth phenology of Cryptomeria japonica D. Don trees in Japan. Forestry. 2018. 91. 2. 206-216
  • 永野美穂,井上昭夫,三小田憲史,宮沢良行,丸山篤志,高木正博,大槻恭一. 阿蘇地域のヒノキ高齢低密度人工林における遮断率の観測. 日本森林学会誌. 2017. 99. 2. 70-73
  • Liang, N., Teramoto, M., Takagi, M. and Zeng, J. High-resolution data on the impact of warming on soil CO2 efflux from an Asian monsoon forest. Scientific Data. 2017. 4
  • 髙木正博,亀井一郎,伊藤哲. 暖温帯山地小渓流における常緑広葉樹,落葉広葉樹および針葉樹の落葉の分解. 九州森林研究. 2017. 70. 43-47
もっと見る
MISC (5件):
  • 柴田英昭,高木正博 他. 大学演習林での教育研究ネットワークの最新動向. 森林環境. 2017
  • 髙木正博. 南九州地方を代表するヒノキ壮齢林と常緑広葉樹二次林. グリーンエイジ. 2013. 478
  • 髙木正博. 種多様性に富む照葉樹林 -宮崎大学田野フィールド(演習林). 森林科学. 2013. 68. 28
  • 高木正博,村本康治. 南九州地方を代表するヒノキ壮齢林と常緑広葉樹二次林. 森林計画研究会会報. 2010
  • 髙木正博,玉泉幸一郎,齋藤明. 早期検定法としての光合成速度の利用可能. 林木の育種. 1996. 178. 8-11
書籍 (2件):
  • 森林フィールドサイエンス(共著)
    朝倉書店 2006 ISBN:4-254-470
  • Ecology of Riparian Forests in Japan
    Springer 2008 ISBN:9784431767367
講演・口頭発表等 (54件):
  • 常緑広葉樹二次林を構成する木本数種の光環境に対する可塑性
    (日本森林学会九州支部研究発表会 2005)
  • LTER site of Miyazaki University Forests
    (6th EAP-ILTER Conference 2006)
  • ヒノキ壮齢林小流域における水収支
    (日本森林学会九州支部研究発表会 2006)
  • 山地小流域源頭部における水質形成機能の定量的評価
    (第118回日本森林学会大会 2007)
  • ヒノキ壮齢林小流域の窒素収支
    (日本森林学会九州支部研究発表会 2007)
もっと見る
Works (1件):
  • 全国森林気象データベース
    2003 - 2017
学歴 (2件):
  • - 1992 信州大学 農学部 森林科学科
  • - 1997 九州大学 農学研究科 林業学専攻
学位 (1件):
  • 博士(農学) (九州大学)
経歴 (5件):
  • 1998/04/01 - 1999/01/31 九州大学 大学等非常勤研究員
  • 1999/02/01 - 2002/06/30 宮崎大学 助手
  • 2002/07/01 - 2007/03/31 宮崎大学 助教授
  • 2007/04/01 - 2015/10/31 宮崎大学 准教授
  • 2015/11/01 - 現在 宮崎大学 教授
委員歴 (21件):
  • 2017/05/01 - 2018/03/31 宮崎県指定管理者候補者選定委員会 委員
  • 2017/04/01 - 2020/03/31 森林立地学会 理事
  • 2015/04/01 - 現在 鹿児島大学農学部附属演習林教育関係共同利用拠点運営委員会 委員
  • 2015/04/01 - 現在 京都大学農学部附属フィールド科学教育研究センター教育関係共同利用拠点運営委員会 委員
  • 2014/05/01 - 2015/03/31 宮崎県指定管理者候補者選定委員会 委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/10/27 - 九州森林学会 九州森林学会論文賞
所属学会 (6件):
水文・水資源学会 ,  不知火・球磨川流域圏学会 ,  森林立地学会 ,  日本生態学会 ,  九州森林学会 ,  日本森林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る