研究者
J-GLOBAL ID:200901038756337489   更新日: 2020年05月25日

大門 弘幸

ダイモン ヒロユキ | Daimon Hiroyuki
ホームページURL (1件): http://hiroyukidaimon.net/web/HOME.html
研究分野 (1件): 作物生産科学
研究キーワード (5件): 環境調和型作物生産 ,  緑肥作物 ,  窒素固定 ,  マメ科作物 ,  環境保全型農業
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 梅干調味廃液の再利用に関する研究
  • 作物のリン吸収に関する研究
  • 持続型作物生産に関する研究
  • マメ科植物の細胞、組織、器官培養に関する研究
  • マメ科作物の共生窒素固定に関する研究
全件表示
論文 (17件):
  • Funakoshi, Y, H. Daimon, A. Matsumura. Morphological and physiological studies on densely branched lateral roots triggered by localized phosphate in Sesbania cannabina. Journal of Plant Nutition and Soil Science. 2018. 10.1002/jpln.201700228
  • Matsumura, A, H. Daimon. An evaluation of phosphorus uptake in Sesbania cannabina when ferric phosphate is applied in the presence of phosphate-solubilizing rhizobia. Legume Research. 2018. 41. 2. 311-315
  • Iijima, M, Yamane, K, Izumi, Y, Daimon, H, Motonaga, T. Continuous application of biochar inoculated with root nodule bacteria to subsoil contributes yield enhancement of soybean by the nodulation control of crack fertilization technique. Plant Production Science. 2015. 18. 197-208
  • Yuri Funakoshi, Hiroyuki Daimon, Atsushi Matsumura. Formation of densely branched lateral roots in Sesbania cannabina triggered by patchily distributed phosphorus in andosolic soils. Plant Root. 2015. 9. 24-33
  • 大門 弘幸. Excess soil water impact on colonization and extraradical mycelium biomass production of arbuscular mycorrhizal fungi in soybean field. International Journal of Agricultural Policy and Research. 2014. 2. 41-48
もっと見る
MISC (42件):
  • マメ科作物における根粒形成過程の観察. 日本作物学会紀事. 2005. 74:226-228
  • 持続的作物生産-温故知新(日本作物学会75周年記念レビュー誌). 日本作物学会-(巽二郎,飯嶋盛雄,大門弘幸,宮川修一,三宅博,森田茂紀 編集). 2003. 172-177
  • 植物の物質代謝-植物生理学 -分子から個体へ-. 三共出版-(幸田泰則,桃木芳枝 編集). 2003. 71-102
  • 植物の光合成と物質生産-植物生理学 -分子から個体へ-. 三共出版-(幸田泰則,桃木芳枝 編集). 2003. 48-70
  • 根のデザイン原論-作付体系と根系の生育. 養賢堂-(森田茂紀 編集). 2003. 165-175
もっと見る
書籍 (20件):
  • 作物学概論-改訂版-
    朝倉書店 2018
  • 作物栽培大系第8巻飼料・緑肥作物の栽培と利用
    朝倉書店 2017
  • 作物学用語事典
    農文協 2010
  • 根の生態学(訳書)
    シュプリンガー・ジャパン 2008
  • 地球環境と作物
    博友社 2007
もっと見る
Works (15件):
  • 植物の生長調節物質に関する研究
    2004 -
  • マメ科緑肥作物・窒素固定細菌共生系による難溶性リン酸可溶化の可能性
    2002 - 2003
  • 人工埋め立て地での作物栽培(ソルガム,水稲およびサツマイモ)の可能性
    2003 -
  • 土壌改良のための緑肥作物栽培の可能性
    2003 -
  • 速効性有機物および雑草防除資材として クリーニング作物を利用する試み
    2002 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 農学博士 (大阪府立大学)
経歴 (9件):
  • 2015/04 - 現在 龍谷大学農学部 教授
  • 2015/04 - 現在 大阪府立大学 名誉教授
  • 2013/04 - 2015/03 大阪府立大学植物工場研究センター 副センター長
  • 2013/04 - 2015/03 大阪府立大学生命環境科学部 附属農場長
  • 2005/04 - 2015/03 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 教授
全件表示
受賞 (1件):
  • 2005 - 日本作物学会賞
所属学会 (9件):
植物微生物研究会 ,  日本土壌肥料学会 ,  近畿作物・育種研究会 ,  根研究学会 ,  日本植物生理学会 ,  日本熱帯農業学会 ,  日本草地学会 ,  日本植物細胞分子生物学会 ,  日本作物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る