研究者
J-GLOBAL ID:200901042168697298   更新日: 2020年10月17日

酒井 直樹

サカイ ナオキ | SAKAI Naoki
所属機関・部署:
職名: 副センター長
ホームページURL (1件): http://www.bosai.go.jp
研究分野 (1件): 地盤工学
研究キーワード (6件): 地震時地すべり ,  斜面崩壊 ,  豪雨 ,  earthquake ,  rainfall ,  Landslide
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2012 - 2015 築造過程から豪雨による変形・破壊まで,盛土の一生を解く
  • 2011 - 2012 土のダイレイタンシーに着目した斜面の動態監視と崩壊発生予測
  • 2010 - 2012 地下水涵養を考慮した水害対策に関する基礎的研究-地域特性を生かした取組み
論文 (39件):
  • 田口仁, 臼田裕一郎, 酒井直樹. 衛星リモートセンシングデータ等の災害情報共有・流通のためのプラットフォーム開発. 写真測量とリモートセンシング. 2020. 59. 1. 10-13
  • Delphis F. Levia, Kazuki Nanko, Hiromasa Amasaki, Thomas W. Giambelluca, Norifumi Hotta, Shin'ichi Iida, Ryan G. Mudd, Michael A. Nullet, Naoki Sakai, Yoshinori Shinohara, et al. Throughfall partitioning by trees. HYDROLOGICAL PROCESSES. 2019. 33. 12. 1698-1708
  • Anthony Parsons, James Cooper, Yuichi Onda, Naoki Sakai. Application of RFID to soil-erosion research. Applied Sciences (Switzerland). 2018. 8. 12
  • Kan Shimazaki, Hiroko Nakajima, Naoki Sakai, Akiko Miyajima. Gaps between the transmission and reception of information on rainfall amounts. Journal of Disaster Research. 2018. 13. 5. 879-885
  • Katsuo Sasahara, Naoki Sakai. Shear and compression strain development in sandy model slope under repeated rainfall. Soils and Foundations. 2017. 57. 6. 920-934
もっと見る
MISC (16件):
  • Toru Danjo, Tomohiro Ishizawa, Masamitsu Fujimoto, Naoki Sakai, Ryoichi Fukagawa. Characteristics of groundwater response to precipitation for landslide prevention at kiyomizu-dera. Journal of Disaster Research. 2017. 12. 5. 993-1001
  • 木村誇, 酒井直樹, 上石勲, 寳楽裕, 園部雅史, 木村詩織, 下村博之, 武田大典, 吉川和男. 衛星画像解析による熊本地震被災地域の斜面・地盤変動調査-多時期ペアの差分干渉SAR解析による地震後の変動抽出-. 防災科学技術研究所研究資料. 2017. 412. 111P
  • 酒井 直樹, 木村 誇, 上石 勲, 田中 義朗, 村松 広久, 九鬼 和広, 水谷 佑, 長倉 賢, 近藤 雅信, 高野 正範, et al. 熊本地震被災地域における地形・地盤情報の整備-航空レーザ計測と地上観測調査に基づいた防災情報データベースの構築-. 防災科学技術研究所研究資料. 2017. 413. 1-154
  • 下村博之, 寳楽裕, 武田大典, 木村誇, 酒井直樹, 上石勲. 継続的な差分干渉SAR解析による熊本地震後の地表面変動分布図作成. 日本地すべり学会研究発表会講演集. 2017. 56th. 196-197
  • 飯田 智之, 山田 隆二, 酒井 直樹, 小山内 信智, 檀上 徹, 石澤 友浩, 藤本 将光, 深川 良一, 酒匂 一成, 石丸 聡, et al. 土砂災害予測に関する研究集会-熊本地震とその周辺-プロシーディング. 防災科学技術研究所 研究資料. 2017. 411. 1-231
もっと見る
書籍 (1件):
  • 続・ドローン産業応用のすべて -進化する自律飛行が変える未来-
    オーム社 2020
学歴 (3件):
  • 1999 - 2003 長岡技術科学大学 エネルギー・環境工学専攻(地盤工学)
  • 1993 - 1995 千葉大学 地学専攻(地球物理学)
  • 1989 - 1993 千葉大学 地学科(地球物理)
学位 (1件):
  • 博士(工学) (長岡技術科学大学)
経歴 (13件):
  • 2020/04 - 現在 筑波大学 理工情報生命学術院システム情報工学研究群 教授(協働大学院)
  • 2020/01 - 現在 国立研究開発法人防災科学技術研究所 先端的研究施設利活用センター 副センター長
  • 2016/04 - 現在 Universiti Teknologi Malaysia(UTM), Kuala Lumpur, Master of Disaster Risk Management, Visiting professor
  • 2016/04 - 現在 統計数理研究所 リスク解析戦略センター 客員教授
  • 2015/04 - 現在 国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門 主任研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2016/04 - 現在 原子力規制庁 地震・津波技術評価検討会 委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る