研究者
J-GLOBAL ID:200901046381948143   更新日: 2020年10月02日

高田 暁

タカダ サトル | Takada Satoru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 建築環境、建築設備
研究キーワード (4件): 温熱生理 ,  湿気 ,  熱 ,  建築環境工学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2013 - 2017 皮膚・粘膜における水分蒸発モデルと乾燥感予測式の開発
  • 2013 - 2016 換気力学を用いた着衣内空気層における熱・空気・湿気移動のモデリング
  • 2010 - 乾燥感の評価構造分析と室内湿度許容下限値の探求
  • 2008 - 着衣における3次元熱水分同時移動モデルに関する研究
  • 2005 - 人体の体温調節反応における個体差の定量化に関する基礎的検討
論文 (91件):
  • Satoru Takada. Influence of temperature and humidity of ambient air on sensation of dryness during respiration. Journal of the Human-Environment System. 2020. 23. 1. 31-43
  • Makiko Nakajima, Daisuke Masueda, Shuichi Hokoi, Chikahiro Miyake, Shinya Wada, Satoru Takada. Measurement of airborne algal mortality rates due to heat shock treatment. Building and Environment. 2020. 107123-107123
  • Satoru Takada. Study on the Lower Limit of Indoor Humidity Subject Experiments on Psychological Responses. Indoor Air. 2020
  • 高田 暁, 今井 悠喜, 鉾井 修一, 小椋 大輔, 伊庭 千恵美. 多数室換気解析に基づく室内環境の改善策の検討 高齢者介護福祉施設における冬期の室内環境に関する研究. 日本建築学会環境系論文集. 2020. 85. 770. 249-258
  • 高田 暁. 瞬きに応じた眼の表面温度変化の測定. 人間と生活環境. 2018. 25. 2. 85-91
もっと見る
MISC (12件):
  • 船本 正太, 高田 暁, 鉾井 修一, 小椋 大輔, 伊庭 千恵美, 飯田 賢司. 住宅全館の熱水分移動解析による非暖房室における結露性状の予測. 人間-生活環境系シンポジウム報告集 = Proceedings of Symposium on Human-Environment System. 2017. 41. 99-102
  • 稲本佳奈, 伊庭千恵美, 鉾井修一, 小椋大輔, 高田暁, 飯田賢司. 寒冷地の高齢者介護施設における給湯・温水エネルギー消費調査. 病院設備. 2017. 59. 6. 136
  • 高田暁, 鉾井修一, 小椋大輔, 伊庭千恵美, 飯田賢司. 寒冷地の高齢者介護施設における室内温熱環境の調査. 病院設備. 2017. 59. 6. 135
  • 稲本佳奈, 伊庭千恵美, 鉾井修一, 小椋大輔, 高田暁, 飯田賢司. 高齢者介護施設における給湯・温水システムのエネルギー使用量と熱損失の定量的評価 その2 エネルギー使用内訳と温水暖房・浴槽昇温系統における結果の考察. 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM). 2017. 2017. ROMBUNNO.40286
  • 伊庭千恵美, 稲本佳奈, 鉾井修一, 小椋大輔, 高田暁, 飯田賢司. 高齢者介護施設における給湯・温水システムのエネルギー使用量と熱損失の定量的評価 その1 調査概要と給湯系統消費エネルギーの算定. 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM). 2017. 2017. ROMBUNNO.40285
もっと見る
書籍 (12件):
  • 湿気物性に関する測定規準・同解説 第2版
    日本建築学会 2020
  • Standard for Diagnosing Moisture Damage in Buildings and Implementing Countermeasures, Architectural Institute of Japan Environmental Standards AIJES-H0003-2013 (English Version)
    Architectural Institute of Japan 2019
  • 心理と環境のデザイン-感覚・知覚の実践-
    技報堂出版 2015 ISBN:9784765525831
  • サーマルマネキンを用いた室内温熱環境評価法規準・同解説
    日本建築学会 2015 ISBN:9784818936256
  • 建物における湿害の診断と対策に関する規準・同解説
    日本建築学会 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (267件):
  • 低湿度環境における眼表面の状態と乾燥による不快感に関する研究 -コンタクトレンズ装用者と非装用者の比較-
    (第43回人間-生活環境系シンポジウム 2019)
  • 局所皮膚温を用いた全身温冷感予測の可能性
    (第43回人間-生活環境系シンポジウム 2019)
  • Analysis of Hygrothermal Behavior of Underground Space Influence of Moisture Condition of Ground on the Indoor Humidity
    (第43回人間-生活環境系シンポジウム 2019)
  • 皮膚表面からの不感蒸泄による水分損失量と皮膚における水分収支に関する研究
    (第43回人間-生活環境系シンポジウム 2019)
  • 温冷感申告における個人差の検討-温冷感の予測に向けて
    (空気調和・衛生工学会近畿支部環境工学研究会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1997 京都大学 大学院工学研究科博士後期課程生活空間学専攻退学
学位 (2件):
  • 修士(工学) (神戸大学)
  • 博士(工学) (京都大学)
委員歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 人間-生活環境系学会 会長
  • 2020/04 - 現在 日本生気象学会 理事
  • 2019/04 - 現在 日本生気象学会 評議員
  • 2016/10 - 現在 ISO TC205 JWG11 コンビナー
  • 2008/04 - 現在 人間-生活環境系学会 理事
全件表示
受賞 (4件):
  • 2020/05 - 日本建築学会 日本建築学会賞(論文) 非定常状態における人体・着衣の熱水分移動と温冷感・乾燥感の予測に関する研究
  • 2016/10 - 人間-生活環境系学会 人間-生活環境系学会論文賞 個人
  • 2005/09 - 日本建築学会 日本建築学会奨励賞 論文
  • 2001/12 - 人間-生活環境系学会 人間-生活環境系会議奨励賞 論文
所属学会 (6件):
日本医療福祉設備協会 ,  日本生気象学会 ,  人間-生活環境系学会 ,  日本熱物性学会 ,  空気調和・衛生工学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る