研究者
J-GLOBAL ID:200901047336629211   更新日: 2020年01月16日

石川 仁

イシカワ ヒトシ | Ishikawa Hitoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 放射線科学
論文 (205件):
  • Shimizu, Shosei; Okumura, Toshiyuki; Oshiro, Yoshiko; Fukumitsu, Nobuyoshi; Fukuda, Kuniaki; Ishige, Kazunori; Hasegawa, Naoyuki; Numajiri, Haruko; Murofushi, Keiko; Ohnishi, Kayoko; Mizumoto, Masashi; Nonaka, Tetsuo; Ishikawa, Hitoshi; Sakurai, Hideyuki. Clinical outcomes of previously untreated patients with unresectable intrahepatic cholangiocarcinoma following proton beam therapy. Radiation oncology (London, England). 2019. 14. 1. 241
  • Sekino, Yuta; Okumura, Toshiyuki; Fukumitsu, Nobuyoshi; Iizumi, Takashi; Numajiri, Haruko; Mizumoto, Masashi; Nakai, Kei; Nonaka, Tetsuo; Ishikawa, Hitoshi; Sakurai, Hideyuki. Proton beam therapy for hepatocellular carcinoma associated with inferior vena cava tumor thrombus. Journal of cancer research and clinical oncology. 2019. 1-10
  • Nakamura, M.;Ohnishi, K.;Okumura, T.;Numajiri, H.;Murofushi, K.;Mizumoto, M.;Nonaka, T.;Ishikawa, H.;Sakurai, H. Definitive Photon or Proton Radiotherapy for Oligorecurrences at the Regional Lymph Nodes after Surgery in Patients with Non-Small Cell Lung Cancer. INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS. 2019. 105. 1::S. E522-E523
  • Nagumo, Yoshiyuki; Kojima, Takahiro; Shiga, Masanobu; Kandori, Shuya; Kimura, Tomokazu; Takaoka, Ei-Ichiro; Onozawa, Mizuki; Miyazaki, Jun; Kawai, Koji; Ishikawa, Hitoshi; Sakurai, Hideyuki; Nishiyama, Hiroyuki. A single-institute experience of trimodal bladder-preserving therapy for histologic variants of urothelial carcinoma. International journal of clinical oncology. 2019
  • Yoshiyuki, Nagumo;Takahiro, Kojima;Masanobu, Shiga;Shuya, Kandori;Tomokazu, Kimura;Ei-ichiro, Takaoka;Mizuki, Onozawa;Jun, Miyazaki;Koji, Kawai;Hitoshi, Ishikawa;Hideyuki, sakurai;Hiroyuki, Nishiyama. A sigle-institute experience of trimodal bladder-preserving therapy for histologic variants of urothelial carcinoma. International Journal of Clinical Oncology. 2019
もっと見る
書籍 (29件):
  • 前立腺癌放射線治療のすべて
    粒子線治療:重粒子線治療の適応と役割・金原出版 2006
  • Carbon-ion radiation therapy for prostate cancer
    Int J Urol 2012
  • 第1章 泌尿器科腫瘍:限局性前立腺がんの診断と治療 IV.放射線療法
    日本泌尿器科学会 2012年卒後教育テキスト 2012
  • 診療・物理QAマニュアル
    金原出版 2013
  • 日本泌尿器科学会
    メディカルレビュー社 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (193件):
  • (第22回関東ハイパーサーミア研究会/全身ハイパーサーミア研究会合同学術大会
    (第22回関東ハイパーサーミア研究会/全身ハイパーサーミア研究会合同学術大会)
  • I期食道癌に対する高線量率腔内照射と低線量率腔内照射の治療成績比較
    (第69回日本医学放射線学会____S299-300 2010)
  • 前立腺癌に対する外部照射併用高線量率組織内照射の治療成績
    (日本放射線腫瘍学会第24回学術大会 2011)
  • I期胸部食道扁平上皮癌に対する高線量率腔内照射併用放射線治療成績
    (第65回日本食道学会学術集会 2011)
  • I期胸部食道扁平上皮癌に対する腔内照射併用放射線治療成積
    (日本放射線腫瘍学会小線源部会第13回研究会 2011)
もっと見る
委員歴 (13件):
  • 2010/04 - 群馬大学 重粒子線治療検討委員会泌尿器腫瘍専門部会員
  • 2018/02 - 茨城放射線腫瘍研究会 第15回大会長
  • 2017/04 - 関東ハイパーサーミア研究会 第22回大会長
  • 2017/04 - 日本ハイパーサーミア学会 企画渉外委員会・副委員長
  • 2014/04 - 日本肺癌学会 ガイドライン検討委員会・放射線治療小委員会副委員長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2016/11 - 日本放射線腫瘍学会 2016年度 日本放射線腫瘍学会 優秀教育講演賞 日本放射線腫瘍学会学術大会 教育講演11題の中でもっとも評価が高かった
  • 2013/10 - 第51回日本癌治療学会 優秀演題賞
  • 2009/10 - 北関東医学会 奨励賞
  • 2009/09 - 日本放射線腫瘍学会 梅垣賞
  • 2007/05 - 国際癌治療増感研究協会 研究奨励賞
所属学会 (16件):
日本泌尿器腫瘍学会 ,  群馬放射線腫瘍研究会 ,  国際癌治療増感研究会 ,  前立腺シード研究会 ,  日本ハイパーサーミア学会 ,  日本医学放射線学会 ,  日本癌学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本食道学会 ,  日本定位放射線治療学会 ,  日本頭頸部癌学会 ,  日本乳癌学会 ,  日本肺癌学会 ,  日本放射線腫瘍学会 ,  泌尿器腫瘍放射線研究会 ,  北関東医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る